猫に見えない奇妙な動き方をしている子猫







真っ黒な子猫が床にぺったんと平べったくなって一人遊びをしています。両手両足を広げてまるでクモが歩いているかのようです。普通の猫とは違って、なぜか立って歩かずに、床に這うようにして動くのが好きな子猫のようです。

一人じゃれているのか、そういう動き方に単にハマっているのかはわかりませんが、猫らしくないという点では変わった子猫さんなのかもしれませんね。それにしてもこのひとり遊びは見ていても、なぜか笑いがこみあげてきてしまうほど滑稽です。

よほど面白い性格の子猫なのかもしれません。この子が成長していく過程でどんな大人猫になっていくのか興味があります。ひょうきんな性格はずっとそのままなのでしょうね。

猫に見えない奇妙な動き方をしている子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です