膝で昼寝する猫のイビキがたまらない







茶トラの大きな猫がお父さんの膝の上で顔を少し埋めて爆睡中です。どうやらイビキまでかいています。耳をすませていると、リズミカルなイビキについつい笑いが出てしまいます。こんなにぐっすり寝ていると飼い主さんも動きたくても動けませんね。

時々頭を動かして少しだけ背伸びをするようにしていますが、それでも基本的にはぐっすり熟睡していて全く起きる気配はありません。体格が良い子なのでずっしりと膝の上に乗っていると飼い主さんも足が痺れてきてしまいそうです。

それでもこんなにかわい子ちゃんが乗っかっているのですからまさに至福の時間でしょう。かわいいイビキを聴きながら人間のほうまで一緒にリラックスできるのは猫飼いの特権ですね。

膝で昼寝する猫のイビキがたまらない















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です