子猫の可愛さに飼い主がメロメロになっていく







子猫を保護してみたら、可愛くなってそのまま家族になってもらった。
ネタのようで、実際にある話です。
今回は保護子猫の可愛さに飼い主さんがメロメロになっていく所をご紹介しますね。

今回保護する事になったのは三毛猫の子猫。
母猫と逸れてしまったようで、猛暑の中一匹だけでボツンとミャーミャーと鳴き声を上げていました。
このまま放置していくわけにもいかないなと撮影者さんは子猫を保護し、自宅へ連れて帰ります。

最初は撮影者さんも一時的なつもりだったのでしょう。
しかし子猫は撮影者さんにミャーミャーと可愛くないて懐いてきたり、子猫ならではの可愛い仕草にメロメロに。
気付けば撮影者さんは子猫を手放したくないと感じて飼い主になっちゃいました。

子猫の可愛さ、恐るべし!

子猫の可愛さに飼い主がメロメロになっていく















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です