重すぎる母の愛







お母さん猫が子猫を懸命に舐めてあげています。
可愛くてしかたないのでしょう。
でも、子猫はちょっぴりイヤがっているような…
「ニャー」とひとこと抗議の声をあげ、とうとう逃げ出してしまいました。
母の愛が重かったのでしょうか?
しかしお母さん猫は許しません。
追いかけ、しまいには押さえつけて毛づくろいしてあげています。
どうにか再度逃げ出し、飼い主さんに助けを求める子猫。
追いかけるお母さん猫。
この追いかけっこが笑いを誘います。
その後はお母さん猫のもとに戻って甘えているので、もちろん子猫もお母さん猫が大好きなのでしょう。
猫の他の猫に対する毛づくろいは、愛情表現の意味があるそうです。
お母さん猫の愛情たっぷりに育てられるこの子猫は、幸せな日々を過ごせそうですね。

重すぎる母の愛















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です