体は小さくでもご飯の要求は大きな声の子猫







キッチンに立って料理を始めているお母さんの足元には、一匹のかわいい子猫が小さな声でミャーミャーと鳴きながら何か盛んにアピールしています。おなかすいたーと、その要求の声はどんどんと大きくなって大きな口をあけて精一杯のごはんリクエストの姿はかわいいものです。

飼い主さんは、ごはんの要求にすぐに応えずにちょっとじらしています。まだかなり小さな赤ちゃん猫で、毛がホワホワとしていてとても柔らかそうです。ちょっと触って見たくなります。

うろうろとキッチンのフロアを歩いていますが、撮影している飼い主さんのほうを時折見ながら鳴き続けています。そしてやっと待望のご飯の時間です。食べっぷりの良い子猫を見ていると心が和みますね。

体は小さくでもご飯の要求は大きな声の子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です