タワーから降りるのが苦手な猫さんに笑いが止まらない







耳折れのスコティッシュフォールドの猫さんが猫タワーに乗ってこちらを見ています。ニャーニャー言いながらなにか言いたげですが一体どうしたというのでしょうか。

タワーの上に座っていますが、台がありそのかなり端っこに座っているので今にも落ちそうでドキドキしてしまいます。

後ろ足はあとわずかで台から滑り落ちそうなぐらいに端っこに座っています。でも今度は前のほうにずるずると移動したので落ちそうな状態は回避できて少しホッとしました。

ところが次の瞬間、後ろ足が下に落ちてしまって前足だけで台にしがみつき、まさに懸垂の状態になってしまいました。

そしてそのまましがみついてみるものの、そのまま落下してしまいました。登るのはできても降りるのが苦手な猫さんだったんですね。

タワーから降りるのが苦手な猫さんに笑いが止まらない















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です