飼い主さんと猫によるピアノ連弾演奏







2匹の猫が箱の中でまったりくつろいでいると、突然隣の部屋からピアノ演奏が聴こえてきます。
この曲ショパンの革命は、サスペンスドラマなどでよく使われていて定番の曲ですよね。
後ろ足で首元を掻いていた茶トラの猫ちゃんも何か良からぬことが起きそうな予感がしたのでしょうか?「事件の匂いがするにゃ」と現場検証に向かいました。
扉を開けてみると当然事件など起こっているはずもなく、そこにはピアノを弾く飼い主さんの姿があるだけ・・・
あまりピアノの事は詳しく有りませんが、飼い主さん中々の腕前ですね。
徐々に曲の展開も激しくなっていき、さあこれからクライマックス?というところで、猫ちゃんはなぜか鍵盤の上に飛び乗り演奏は中断。
「僕も手伝ってあげるにゃ」なんて思ったんですかね。いや、ただ単純に飼い主さんに甘えたくなってしまっただけかな?

飼い主さんと猫によるピアノ連弾演奏















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です