甘えたいけど恥ずかしい!素直になれない野良猫







遠くの方から大きな鳴き声をあげて一目散に駆けてくる白茶の猫ちゃん。
ふっくらまるまるとしたかわいらしい見た目からは想像がつかないくらい、かすれたダミ声で鳴いているところがギャップがあって面白いですね。
人間に甘えようと急いで走ってきた白茶さんですが、そこには既に2匹の先客が・・・
とりあえず2匹に向かって「シャーッ」と威嚇、投稿者さんが撫でようとしても「やめろよー」と若干いやがるような素振りを見せています。
甘えに来たと思ったのですが、急にそんな気分じゃなくなっちゃったのかな?もしかして甘えているところを2匹に見られるのが恥ずかしいとか?
こうゆうのは家猫でも見られる現象ですよね。大勢の前ではクールな素振りの猫が密室でふたりだけになると急にゴロゴロと甘えだすみたいな。
猫って人間みたいにそうゆう自尊心みたいなものがあるのでしょうかね?

甘えたいけど恥ずかしい!素直になれない野良猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です