トイペの芯で作った壁で実験!







大量のトイレットペーパーの芯を積み重ねて作られた壁。これだけの芯を集めたことにも驚きですが、それを崩さないようにそっと積み重ねてあるその技術にもびっくりです。

このトイペ芯で作られた壁の間を少しずつ狭くしていき、どこまでこのお家の猫さんたちが壁を崩さずに間を渡り切れるかという面白い実験です。

最初は、二匹が並んで歩けるぐらいの余裕の広さですが、興味津々のまるちゃんがしっぽをふっているためそれが当たっていくつかの芯は崩れてしまいました。

まるちゃんはどうしても壁の間で立ち止まってしまうので尻尾が触れて崩してしまうのですね。

はなちゃんはスムーズに通過できるのですが、まるちゃんは太めだからかどうしても体の一部が当たってしまうようです。面白い実験でしたね。

トイペの芯で作った壁で実験!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です