夢見心地で自分の手をチューチュー吸っている赤ちゃん猫







小さな子猫が自分の手を吸いながらまどろんでいます。

本来ならまだ自分のお母さん猫に甘えている月齢なのに何らかの事情で離れ離れになってしまったのでしょう。

お母さんのことを思いながら自分の手を吸って気持ちを落ち着かせているようです。

こういった姿を見ると心も痛みますが、これはこれで良いお家に保護されて本当に良かったのだと感じます。

それにしても一生懸命に自分の手をチューチュー吸っていて、健気で可愛いですね。

保護主さんがそっと子猫の口元から手を離してみたら、小さな舌がチロチロでてミルクを飲んでいるかのようにせわしく動いています。

こんな姿を見ていたらますます愛おしさが溢れてきてしまいます。この子猫が元気に成長してくれることを願うばかりです。

夢見心地で自分の手をチューチュー吸っている赤ちゃん猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です