鏡のなかの自分を必死に攻撃する子猫




子猫が背中を丸めて攻撃しようとしています。なんとその相手は鏡のなかの自分の姿でした。

子猫あるあるで、鏡の中の自分を認識できずに、こうやって敵を攻撃したりすることはよくあることなのです。

子猫は一旦鏡の前から去ってみて、再び鏡の前に戻ると、そこには当然子猫の姿があるわけです。視線を全くそらさない相手に対して、負けじと攻撃を仕掛けようとする子猫です。

体の毛を膨らませて強さを強調してみたりして相手への攻撃の手を緩めない子猫の姿は、見ていてついつい笑ってしまうほどおかしいですね。

いつになったら、その敵は自分の姿なんだと認識できるようになるのでしょうか。

鏡のなかの自分を必死に攻撃する子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xLqfgPO1Wi8










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA