子猫たちが体の上で暴れていてもかまわず爆睡するミニブタ







専用のベッドで気持ちよさそうに寝ているミニブタさん。そのむっちりボディの上には一匹の子猫が乗っかっており、跳ね回りながら遊んでいます。

ミニブタの耳の中に顔を突っ込んで覗いてみたりして楽しそうです。

そこへもう一匹の子猫も乗っかってきました。子猫たちにとってはミニブタさんは、ふかふかのクッションのような感覚なのでしょう。

確かにほどよい弾力性もあるし、暖かそうなホカぺにも見えます。子猫が毛繕いを始めるとバランスを崩して、そのままミニブタからスーッと滑り落ちてしまいました。

こういう風に見えてもミニブタの表面の皮膚は滑りやすいのかもしれませんね。

やがて2匹がお腹の上で暴れ始めたのですが、それでもミニブタは起きません。さすがといったところでしょうか。

子猫たちが体の上で暴れていてもかまわず爆睡するミニブタ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です