ついつい子猫相手にレスリングを仕掛けてしまったママ猫







ミーミー鳴いている子猫を抱き抱えてちょっと遊びモードで蹴り蹴り猫キックまでしてしまっているママ猫さん。

ついつい自分の子を相手に遊び心がでてしまったのでしょう。赤ちゃん猫はちょっと嫌がって向こうへ逃げてしまいました。

大きな声で鳴いていたらママ猫は優しいクルルルという声を出して、ごめんね!と言って赤ちゃん猫に謝っているように見えますね。

赤ちゃん猫が鳴くと、すぐにそれに応えるようにクルルとこれまた可愛い声で返事をしています。

ママ猫も、まだ新米ママだからなのかどうやって子育てしたら良いのかわからず、ついつい大人猫に対する遊びのレスリングを仕掛けてしまうでしょう。

でもきっと日々、ママ猫としての自覚も出てくるはずです。

ついつい子猫相手にレスリングを仕掛けてしまったママ猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です