飼い主さんをキックしようとしたら反対の足が勝手に出ちゃう猫




茶トラの猫さんがソファの上にどっかりと座りながらまったりとしています。お腹を上にして座っているので、どこかのおっさんと間違えてしまいそうです。やけに偉そうな格好ですね。

足も上に伸ばしていますが、その後ろ足でなぜか自分の顎を何度もキックしています。

飼い主さんが手を伸ばしてちょっかいを出すと、その手をキックするつもりが、どうやら反対の足で自分の顎をキックしてしまうというおかしな反応になっているようです。

なんともおかしな動きになっていますが、猫さんのほうもなんでこんなことになってしまうのかちょっと混乱気味のように見えます。

人間でも左と右がわからなくなったりする人もいるぐらいなので、猫もちょっとバグってしまうこともあるようです。

飼い主さんをキックしようとしたら反対の足が勝手に出ちゃう猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=vTkQ6gCl6NI










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA