糸に夢中になりすぎて変な顔になっちゃったニャ!







白くてふわふわな毛の猫。家具と床の隙間に入り込んでいますが、目の前に垂れ下がっている糸が気になって仕方がありません。

手を伸ばして、糸を掴もう、触ろうと夢中です。

じっと見つめていたかと思えばまた糸に触ろうとしますが、体を横に向けた瞬間、家具と床に両サイドからぎゅっと挟まれたかのように、猫の顔がキューッと縮んでしまいました。

せっかくの可愛い顔が台無し!その縮んだ顔があまりにも面白すぎて、側にいる人の笑い声が聞こえてきます。

次に猫じゃらしを前で動かしてみますが、不思議なことに猫じゃらしにはあまり興味がなさそう。

再び最初の糸を目の前に垂らすと、腕を伸ばして掴みかかろうとします。

この猫にとっては糸の方がお気に入りのようですね。

糸に夢中になりすぎて変な顔になっちゃったニャ!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です