落ち着きがないポメラニアンの子犬に呆れる子猫







ポメラニアンの子犬は部屋の中を動き回るなど落ち着きがなく、さすがに子猫も呆れて距離を離して歩いています。

また、子犬が近寄ってきても無関心を装い、相手にしないようにするところがお互いの仲が悪くなっているように感じるものです。

子猫たちは顔を寄せ合って餌を食べ、少し離れた場所で子犬が吠えますが無視して食べ続けています。

子犬は早く猫たちに気づいてほしいようで吠え続けますが、しばらくして子猫が呆れた様子で振り返ります。

その後、子犬は餌を食べている子猫に近づいていたずらをしますが無視され、周辺を動き回って戻ってくると子猫は向こうに行ってしまいます。

そして、最後に子犬は子猫が食べていた餌を食べ、その場を立ち去っていく様子が謎です。

落ち着きがないポメラニアンの子犬に呆れる子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です