かばんを離さない様子が意地悪すぎる







猫は父親に仕事に行かせたくないらしく、かばんを持って捕られないようにしています。周辺は鳥の鳴き声などが聞こえますが、肝心な人物がいないため猫がかばんにいたずらをしても何もいわれていないようです。

猫はかばんと格闘するなど落ち着きがない様子ですが、タイトルを見ればパパに仕事に行かせようとしないため謎があります。かばんは紐を足でひっかけて取られないようにするように練習をしているようにも見え、見えいるだけでほっこりさせてくれるものです。

かばんの大きさはそれほどなくて人に取られないようにしやすいですが、今後の展開がどのようになるか気になります。この猫は意地を張ることが好きなようで、父親が来た場合に粘れるのか注目です。

かばんを離さない様子が意地悪すぎる















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です