絶対にはにゃさない、この手だけは







白い毛並みが美しい猫は飼い主の右手をがっしりと両の手で掴み抱え、意地でも離さないといった様子です。ご主人に抱きかかえられながらお腹を撫でられるのがお好きな様で、満足するまでは決してご主人の腕を離さないぞという強い信念が伝わってきます。

視線は常に一点を見つめ気持ちが良さそうにリラックスした表情を見せている割りには、掴んだご主人の腕だけはしっかりとポジションを取り、まるで宝物を扱うかのように大事そうに力強く抱きしめているギャップに萌えを感じてしまいます。

掴んだ手だけは離さないとホールドしているこの猫が満足してくれるのは一体何時になるのか、猫のお腹を仕方なしに撫でているご主人も心なしか嬉しそうに見えました。

絶対にはにゃさない、この手だけは















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です