雷の音にビビってお父さんのお腹の上に避難する子猫




保護されて間もないような感じの子猫が保護部屋のカーペットの上で可愛い箱座りをして、うつらうつらしています。強い睡魔が襲っていますが時折薄目を開けて周囲の様子を確認しています。

保護されて間もないからか、まだ完全に新しい環境に慣れきっているわけではないのでしょうか、ちょっとした物音で目が覚めてしまうようです。

この日は、外の天気は悪く雷も鳴っているようです。突如、大きな雷の音が鳴り響き子猫は、初めての経験だったこともあり、びっくりして思わず体を起こしてしまいました。

他の子猫兄弟たちもすでにお父さんのお腹の上に集合していました。なのでこの子猫もみんなの元にトコトコと歩いて行ってお父さんのお腹に一緒に乗っかりました。これで雷の音も怖くなくなりそうですね。

雷の音にビビってお父さんのお腹の上に避難する子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NYQQMptKJTY


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA