保護された子猫の寝姿に胸熱




捨て猫の子猫が安心しきったように人の手のひらに体をあずけて、ぐっすりと眠っています。外の過酷な生活を想像させるような、傷だらけの顔に心が痛みます。

でも人間のことを既に信頼しているのか、大きなゴロゴロと喉を鳴らす音が聞こえています。両手のてのひらの上に乗せると、手のひらが余るほどの小さな体です。

最初は熟睡していた子猫が、ようやく目を覚ますと精力的に動き回り始めました。しばらくすると、やっぱり人の腕のほうに戻ってきて、山登りをするように腕によじ登ってきます。

外の生活では命の危険性にさらされ甘えることさえできなかった子猫が、こうやって保護されて家の中で守られて育ててもらっている姿は胸熱ですね。

保護された子猫の寝姿に胸熱

出典:https://www.youtube.com/watch?v=AI5l8_7Ai2I















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA