まだ目も見えない赤ちゃん猫の保護してみた




今回ご紹介するのは赤ちゃん猫の保護動画。
まだ見も見えない状態だというのに、傍に母猫おらず。
このままでは危険ということで、保護してみました。
弱り切っていた赤ちゃん猫が元気になっていく様子をご覧ください。

最初は赤ちゃん猫を保護した経緯が語られます。
成程、母猫は傍におらず、赤ちゃん猫は半日ひとりで鳴いていたのだとか。
目は開いていませんし、相当危険な状態でした。

その報告を受けて飼い主さんが保護し、自宅へと連れ帰ります。
まだまだ小さく掌に乗ってしまう程の赤ちゃん猫。
ミドリと名付け、飼い主さんはお世話をします。

下半身を刺激してオシッコを促したり。
哺乳瓶ではダメだったので、シリンダでミルクをあげたり。
お腹いっぱいになると、毛布の上で幸せそうに寝るのでした。

元気になってくれて良かったですね。

まだ目も見えない赤ちゃん猫の保護してみた

出典:https://www.youtube.com/watch?v=J1tRXpEIOf4















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA