トイレのお手伝いをしてもらう赤ちゃん猫







まだ赤ちゃんっぽさが抜けきれない保護猫ちゃんです。体が小粒なわりにはものすごく大きな声を張り上げて鳴いています。

トイレのトレーニングにはまだちょっと早い感じですが、トイレの砂の上でお尻をトントンと刺激してあげることで、ここはトイレなんだということを教えることができるようです。

お尻をトントンしてもらうと自然におしっこが出てきます。これで赤ちゃん猫もすっきりしたようですね。まだ赤ちゃん猫なので自分で排泄することができません。

なのでこうやってお尻をトントンしてあげて刺激することで排泄が無事にできるのです。続いて次の赤ちゃん猫の順番です。この子もかなり大きな声で鳴く子ですね。この子もちゃんとおしっこ完了です。おつかれさまでした!

トイレのお手伝いをしてもらう赤ちゃん猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=A6gABJlQd3o















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。