子猫のあどけない表情にとろとろに溶けてしまいます







保護猫のセイちゃんは、ふかふかのブランケットの上でくつろいでいます。耳の先っぽが少し折れていてスコッティシュもどきっぽい風貌もキュートです。そんな可愛いセイちゃんは実はこの時は少しご機嫌ナナメだったようです。

いつも天真爛漫に見える子猫でもたまにはご機嫌が悪い時だってありますよね。飼い主さんが背中をそぉっと撫でてあげると急に緊張感がほぐれたようで自分の手をなめたり目を細めたり甘えるようなそぶりを見せ始めました。

やっぱり温かい手で撫でてもらうと一瞬でご機嫌もなおってしまうんですね。気持ちがほぐれたら、そのまますやすやとお昼寝してしまいました。安心できるお家だからこその無防備な寝相です。そこがまた可愛すぎてたまりません。

子猫のあどけない表情にとろとろに溶けてしまいます

出典:https://www.youtube.com/watch?v=99ChNOtg7wU















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。