みんなで盗めば怖くない?猫達の集団盗み食い事件







飼い主さんがキャットフードを棚にしまっていると、白い猫がご飯ちょうだいとお願いに来ます。しかし、飼い主さんに「ダメダメ後でね」という感じで諭され、もらえませんでした。

そんなやり取りがあった後、飼い主さんは、なにか用事があったのか違う部屋に行ってしまいます。
飼い主さんの姿が見えなくなると、他の場所で寝ていた猫達も一斉に起き出してきました。寝ているのかと思いきや、みんなちゃっかりとキャットフードをしまう所をチェックしていたようです。

猫達は、一目散にキャットフードがしまってある棚に駆け出しますが、飼い主さんもそんな展開を予想済みで、盗み食いできないように途中にトラップを仕掛けておいたようです。
猫達は無事にトラップをくぐり抜けてご飯にありつけるのでしょうか?

みんなで盗めば怖くない?猫達の集団盗み食い事件















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です