狭いところにこだわりを持つガチムチ猫




大きめボディの猫さんが狭い椅子の背もたれの上にどっかりと体を乗せて左右にゆらゆらしています。無理やり背もたれの上に乗ったは良いけれど、幅が狭すぎてバランスを取らないとすぐに落下してしまいそうな勢いです。

バランスがなかなかうまく取れないようで、ずっと椅子の上で小刻みに揺れています。猫は何とかして落ちまいと、必死にバランスを取っています。こんなのでは、落ち着いてくつろぐこともできませんが、猫はこの椅子の背もたれの上に相当なこだわりがあるようです。

飼い主さんが椅子を回転させてみると、前足でガッチリと椅子を掴んでいるのがわかりました。前足から鋭い爪を出し、それを背もたれにひっかけて何とか体を安定させようとしていたのです。なぜにそこまでこだわるのか?永遠の謎ですね。

狭いところにこだわりを持つガチムチ猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA