保護されてきた子猫を愛情たっぷりでお世話する先住猫







新たに保護されてきたきじとらの子猫は、どうやら整備中の車の中に潜んでいるところを保護されたようです。そのままで車が動いたら命にかかわるところでした。危機一髪のところを保護されて本当に良かったです。

こうやって先住猫に甘えておっぱいまで飲むような仕草も見せています。先住の茶トラ猫さんは、キジトラ子猫の体を優しく毛繕いしてあげて、まるで自分の子供のようにお世話をしてあげています。パッと見たら二匹は本物の親子のように見えますね。

保護された当時は、きっとこの子猫も心細かったでしょう。でも今はこんなふうに幸せいっぱいに暮らすことができていて心から安心できますね。猫さんにとっては血のつながりなんて関係ないのですね。そこには愛があるだけなんです。

保護されてきた子猫を愛情たっぷりでお世話する先住猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です