ゴールデンレトリバーに守られて幸せそうな子猫にほっこり







ゴールデンレトリバーの大きな顔に寄りかかるようにしてくつろいでいる子猫がいます。こんなに大きなワンコがすぐそばにいるからか、子猫の表情はとても安心して自信に満ち溢れています。やはり自分は守られているんだという気持ちが強いのでしょうね。

子猫は辺りの様子をキョロキョロと見回して伺っています。でもレトリバーの顔のあたりは子猫の安全地帯なので動こうとはしません。

顔のすぐ横でゴロゴロ転がってじゃれついてみたり、ちょっとグルーミングをしてみたり、まるで自分の本当のお母さんに寄り添っているようにリラックスしているのがわかります。優しいゴールデンレトリバーも、子猫の乳母がわりになって愛情をたっぷり注いであげています。

ゴールデンレトリバーに守られて幸せそうな子猫にほっこり















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です