先住猫に興味と不安が交錯する子猫が可愛い







短足マンチカンの子猫茶々は先住猫のアメショあいちゃんのことが気になって仕方がない様子。あいちゃんが子猫のほうを振り向くと、気まずそうにモジモジしています。ジーッと見つめられるとどうしていいか分からないその姿が何とも言えず可愛くて癒されます。
そしてあいちゃんが再び動き出すと、後ろからおそるおそるついていく茶々。あいちゃんが部屋の隅っこに行くとさらに不思議そうな表情で見つめます。仲良くしてほしい気持ちは伝わるのですが、なかなか行動に移せないようで、今回はあきらめたようです。
人間関係でも同じことがありますが、興味半分と怖さ半分の感情がよく伝わってきます。はやく仲良くなれるといいな、と応援したくなりました。

先住猫に興味と不安が交錯する子猫が可愛い















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です