柴犬と初めてご対面するも、臆せずじゃれつきに行く保護子猫







子猫を保護し、名前はリタに決定。
保護したばかりとは思えない程、すっかり順応して部屋中を散策していました。
そんなリタが柴犬と初対面。
一体どんな反応を示すのでしょうか?
それではみていきましょう。

すでに柴犬達はリタの気配を感じ取っていたのでしょう。
リタの居る部屋の前で二匹の柴犬が待ち遠しそうに待機しています。
戸を開いてみると、柴犬達はダッシュでリタの元へ向かっていきました。

自分より遥かに大きな柴犬。しかもそれが二匹とあれば警戒したり臆してもごく普通の反応と言えましょう。
しかしリタにまったく素振りはなく、自分から柴犬にじゃれ付きにいってました。

そう、出会った瞬間からリタと柴犬達は仲良しに。
こういう事もあるんですね。

柴犬と初めてご対面するも、臆せずじゃれつきに行く保護子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です