保護子猫と柴犬が初対面。







今回ご紹介するのは、保護子猫と柴犬。
果たして野良子猫は初めてみる柴犬達と仲良く出来るのでしょうか?
それではみていきましょう。

ベッドの中には茶トラ保護子猫のリクがいました。
怯えている様子はなく、カメラにも興味津々でなかなか元気そうな子猫です。

すると柴犬達が入ってきます。
ケージの中に入っているリクを見つけると、一目散にやってきました。
この柴犬達は猫大好きなので、この子猫も気になっているのでしょう。

普通はこんな大きい柴犬が目の前に来たら怖がっても仕方ないと思います。
しかしリクに怯える様子はなく、むしろ柴犬に近づいていきました。

その後、ケージ内に柴犬を入れてみます。
柴犬がリクのニオイを嗅いだりペロペロしますが、リクは嫌がりません。
それどころか、リクもじゃれ付きにいくのでした。

柴犬と初対面でも気遅れするどころか、仲良くしてしまうコミュ能力マックスな子猫でした。

保護子猫と柴犬が初対面。















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です