大きくなっても飼い主さん大好きなオッドアイ白猫







今回ご紹介するのは、オッドアイ猫。
最初はダンボールの中へ入れて捨てられてあったのですが、今では無事に大きくなりました。
小さい頃、そして大きく成長した今の姿をご覧ください。

最初は子猫だったユキちゃんから。
飼い主さんが声を掛けると、嬉しそうに返事をしています。
飼い主さんが大好きなんでしょうね。

次は大きくなったユキちゃん。
今ではすっかり成長し、弱々しかった面影はありません。
また目の色が特徴的ですね。
子猫だった頃はわかりませんでしたが、大きくなった今ならハッキリとわかります。
右目が金色で左目が銀色という”金目銀目”でした。
金目銀目は幸せを呼ぶ福猫との事ですし、ユキちゃんに、そしてユキちゃんを救った飼い主さんにも幸せがくるといいですね。

大きくなっても飼い主さん大好きなオッドアイ白猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です