保護された赤ちゃん猫たちのゆる〜い日常







保護されてきた子猫たちがケージのなかで暴れています。早く出せ〜おなかすいた〜ということでしょうね。あまりに暴れ回っているので、早速ケージのジッパーを開けて外にだしてあげます。いつもお腹が空くのは同じ時間帯です。正確な腹時計です。

お腹が空いているのは一匹だけで他の子たちは、まだ熟睡中のようです。お腹が空いている子だけ一番にミルクをあげます。おいしそうにチャッチャと音を立てて飲んでいますね。

他の子もミルクの匂いをかぎつけて目がぱっちり覚めたようです。食欲旺盛な赤ちゃん猫にはおかわりもあります。黒い赤ちゃん猫はもうお腹いっぱいでそのままお昼寝に突入したようです。へそてんになってかわいい姿を披露しています。

保護された赤ちゃん猫たちのゆる〜い日常















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です