バスケットに入ってしまう子猫達







今回ご紹介するのは、バスケット大好きな子猫達。
小さいながらも狭い所が大好き!という猫の遺伝子をしっかり受け継いでいるようです。

生後4週間の子猫達が部屋でゴロゴロしています。
部屋をウロウロする子猫もいれば、ジーッと待機している子猫も。

場面が変わると、バスケットの中に沢山の子猫が入っていました。
その数はなんと三匹。
いくらまだ成長していない小さい子猫とはいえ、そのバスケットは小さすぎます。
案の定、入れない子猫も出てきて、まず一匹がバスケットから脱出しました。

二匹になってもまだバスケットの中は狭いのでしょう。
しばらくすると一匹、また一匹とバスケットから抜け出し、も抜けの殻となるのでした。

その様子を少し離れた所から見守る母猫がシュールでした。

バスケットに入ってしまう子猫達















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です