新入り保護猫が気になって仕方がない柴犬







今回ご紹介するのは、新入り保護猫を気にする柴犬。
保護猫を気にするあまり、大好きな散歩から早く帰ろうとまでしていました。
それでは柴犬の可愛い姿をご覧ください。

柴犬ももが部屋を向こう側を気にしていました。
実は戸の向こう側には昨日保護したばかりの猫がおり、それをももは気にしていたんです。

その後、ももを連れて日課の散歩に出掛けます。
いつもなら大好きな散歩も、この日は早く帰ろうと散歩を嫌がっていました。
新入り保護猫の事が気になって仕方がないんでしょうね。

帰宅するとご飯を食べます。
食べ終わるとすぐに保護猫を見に行きました。
障子の破れた隙間から覗きに行ったり。余程保護猫が気になるんでしょうね。
会わせて!とばかりにキュンと鳴いているところも可愛いももでした。

新入り保護猫が気になって仕方がない柴犬















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です