なかなかかまってもらえなかった猫が限界を迎える様子が可愛い!







平日の昼下がり、仕事に没頭する飼い主さんの後ろでゴロゴロと過ごすスコティッシュフォールドのもち様。

もち様、大きなあくびをしたり、裏返って天井を見つめたりと何だか時間を持て余し退屈している雰囲気ですね。

するとおもむろに立ち上がり飼い主さんの背中を凝視し始めます。
そして徐々に近づいていき「早く仕事を終えて遊んでよー」と飼い主さんに無言のプレッシャーをかけ始めました。
それでもかまってもらえないことに痺れをきらしたのか、ついには強硬手段。
飼い主さんの肩に乗り上げ、耳をクンクン。
「どうだこれでもまだ遊ばないつもり?」と言っているかのような猛アピールです。

その後、飼い主さんの仕事も一段落付き、無事遊んでもらうことができたもち様ですが、待たされすぎたことにご立腹だったようで少し拗ねてしまったのだとか(笑)

なかなかかまってもらえなかった猫が限界を迎える様子が可愛い!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です