猫の親子のじゃれあい







猫の親子でしょうか。ちょっと太めの親に、子猫がじゃれあいを求めています。どうやら、親猫としては眠かったのか、めんどくさそうにしていましたが、とうとうやめてくれといった様相で、自分の箱に帰ってしまいます。それで、遊び相手をなくした子猫の方は、そのまま巣のほうまで、追いかけるのですが、今度は上から指導を受けてしまいます。この指導の様子は、かるく小突く感じで、子猫の方としても、それがわかったのか、ごめんなさいのポーズをとっているように見えます。ただし、あんまりしつこい子猫ですので、とうとう、親猫は箱から出ていって、もう知らんぷりの作戦に出ているようです。遊び相手をなくした子猫のほうは、きょとんとしてどうしようと言った感じで、取り残されてしまいました。

猫の親子のじゃれあい















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です