保護子猫と先住猫がすっかり仲良しに







子猫を保護したい!と思っても、先住猫がいると難しかったりします。
猫は縄張り意識が強く、後から来た子猫を嫌う傾向がありますから。
しかし今回はそんな心配を余所に、兄弟猫?というぐらい仲良くなった子猫達をご紹介しますね。

最初に紹介されるのは、保護子猫のモックン。
すっかり家にも慣れ、部屋の真ん中でくつろいでいます。
飼い主さんが手を差し伸べるとじゃれ合いに来ますし、とってもカワイイですね。

そこに先住猫のラッキーがやってきてます。
出会ってまだ一週間目ですが、雰囲気は良好。
オモチャをあげるとモックンが遊び、ラッキーは遊び方を教えるような感じです。
これは食事シーンでも同じで、ガツガツ食べるモックンにラッキーが譲るというシーンも。
普通なら喧嘩になるところですけど、ラッキーは怒らずに隣のお皿へと移動。
兄猫として弟猫の温かく見守っているという感じでした。

たった一週間でここまで仲良くなるなんて、凄いですね。

保護子猫と先住猫がすっかり仲良しに















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です