境内の野良猫さんが意外にフレンドリーだった







神社の境内のところにわりと体ががっちりとした茶色と白の柄の猫さんがいました。近づいていくとびびっていて後ろにジリジリと後退りしています。あまり人には慣れていない地域猫さんなのでしょうか。

指を振ったりすると興味はあるようで、近づかない限りはその場でじっとしてこちらをみています。決して怖いだけではなくて、興味もあるようですね。少し慣れたような雰囲気になったのでそっと近づこうとするとやっぱり逃げていってしまいました。

こうやって少し様子をみていると何となく慣れてきて近づいてきました。意外と若いねこさんのようで仕草も可愛いですね。警戒心はあるものの、時間をかければ少しずつ慣れてくれるタイプの猫さんのようです。

境内の野良猫さんが意外にフレンドリーだった















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です