初めての発情期に入った子猫







猫は人間と違って発情期を早く迎えてしまいます。
特にメス猫は早く、中には生後半年で発情する子猫も。
今回は初めての発情期を迎え、困惑する子猫をご紹介します。

床にコロリと寝転がり、グゥル~ンと鳴いて悶えている子猫がいます。
この子猫が発情期を迎えてしまったしまちゃんです。
発情期前に避妊手術をするつもりでしたが、残念ながら間に合わず発情してしまう事に。

しまちゃん自身初めての発情期なので、身を持て余しているのでしょう。
床でコロコロと転げまわっています。
一緒に暮らしている白猫のポムさんもしまちゃんから異常を感じているのでしょう。
普段よりもしまちゃんの臭いを嗅ぎまわっています。
最後には飼い主さんがしまちゃんをナデナデし、しまちゃんの気を紛らわせていました。

初めての発情期に入った子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です