穏やかな日差しの中でまどろむニャンコ







海辺の街で一匹の赤トラ猫さんがのんびりとコンクリートの低めの路肩に手をかけてくつろいでいます。寄りかかるのにちょうど良い高さになっているようです。頭から尻尾のさきまで手のひらを滑らせるようにして撫でてあげていますが、微動だにしません。

きっと気持ち良いのでしょうけれどあまり感情を表さない猫なのかもしれませんね。完全なリラックスモードに入ってしいまっているようです。赤トラ猫さんの耳のかたほうは桜耳にカットされているので地域猫さんなのですね。

お天気もちょうど良いのか猫さんも眠くて眠くて仕方ないといった顔をしています。穏やかな時間がしばらく続いていましたが、そこへもう一匹のサビ猫がやってきたらちょっと不機嫌そうになってしまいました。

穏やかな日差しの中でまどろむニャンコ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です