とろ〜んとしたお目目で電池切れ







可愛い茶トラ白の子猫があおむけになって寝転がっています。パパのほうをじっと見つめて遊んで欲しいというビームを送ってきます。パパが子猫に向かって手を伸ばして撫でてあげようとすると、その手さえもおもちゃに見立ててガブっとしてきます。

子猫の歯はとんがっているので遊びとはいえ手加減もしていないので相当痛いはずです。絶好調で遊んでいたかとおもったら、次の瞬間にはなんと突然の電池切れです。子猫は横になっていて目はとろーんとしてしまっています。

目はずっと細く半開きになっていて、寝ているのか寝ていないのかわからないですね。でも本当に子猫の寝姿って可愛すぎてたまりません。急にスイッチが切れてしまう子猫ほどかわいいものはありませんね。

とろ〜んとしたお目目で電池切れ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です