もしや悟りを開いたか?







子猫といえば、じっとしていられない生き物。
ところが急に動くのをやめ、まるで悟りを開いたかのようになってしまう子猫をご紹介します。

シーツの上には二匹の子猫、キラとミコがいます。
けづくろいをしている方がキラ、じっとしていない方がミコです。
どちらもまだまだ小さく、ヤンチャ盛りといった所。
小さい子猫同士、何をしていても楽しいんでしょう。

ミコは撮影者さんの方に意識を向け、キラはミコの脚を舐めたりしています。
すると突然キラの動きが止まりました。
最初は疲れたのかな?眠たくなったのかな?と思ったのですが、そういった様子はありません。
ただボーっと何かを見つめています。
その姿はまるで悟りを開いているかのよう。
まさかこんな小さい子猫が悟りを開いてしまったとでもいうのでしょうか?

もしや悟りを開いたか?















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です