猫の握手会にも守らなければいけないルールがあるようです







発泡スチロールの箱の中で横になりリラックスしているしましま猫のしまちゃん。

箱から左手だけを出すという妙な寝方をしていたものだから飼い主さんに握手をせがまれてしまいました。

しかし、飼い主さんが手を差し出してもしまちゃんは、めんどくさそうな表情で塩対応。

いつもは飼い主さんの後を追って甘えまくりのしまちゃんですが、たまには一人でゆっくりしたい時もありますよね。

それでもちゃんと飼い主さんに付き合って握手してあげるところは流石の一言。かわいい仕草で飼い主の心を癒やすという家猫の仕事をきっちりとこなしてくれました。

ただ、あまりに何度も握手を求められるものだから、最終的には飼い主さんの手をはねのけ「プイッ」とそっぽを向いちゃいましたね。おそらくしまちゃんの握手会は一人3回までというルールがあるのでしょう。

猫の握手会にも守らなければいけないルールがあるようです















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です