睡魔に必死に抗う子猫







畳の上でサバトラ柄の子猫が佇んでいます。

よく見てみると目は閉じていて、体は左右にユラユラと揺れています。

どうやら眠くて仕方がないようですね。

眠すぎておそらくほとんど意識のない状態なのでしょうが、ついには睡魔に負けて横に倒れ込むかという瞬間に起きて体勢を立て直します。

人間ではこうゆうのを船をこぐなんて言いますが、この猫ちゃんの状態は何と表現したら良いのですかね。倒れそうで倒れないこの動きは、なんだか昔の玩具の起き上がり小法師のようです。

この動画では、他にも2匹の成猫の姿が確認できますが、その2匹も何だか不思議そうに子猫の姿を眺めているのが面白いです。

そして最後にはついに子猫は力尽き、そのままの体勢で夢の世界に旅立っていきました。

睡魔に必死に抗う子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です