保護猫の赤ちゃんのつぶらな瞳にキュン







生後一ヶ月にも満たない白猫の赤ちゃんが段ボールの寝床のなかで目覚めて、外に出して出して〜と大騒ぎです。

赤ちゃん猫ですが、足はしっかりしていて段ボールの壁を登ろうとして必死です。たっぷり寝たのでお腹がぺこぺこなんでしょうね。

ごはんの前に、まずおトイレ。まだ小さすぎておしっこなど自分ですることはできないようです。

でも砂を掘っているところをみると、もうちょっとで自力で出せるようになるのではといった感じに見えます。

離乳食もまだ始まったばかりなので指で食べさせてもらっていますね。最後はミルクでしめくくり。

赤ちゃん猫が真剣にミルクを飲んでいる顔ってなんでこんなに可愛いのでしょうか。最後は、お兄ちゃん猫のハクくん登場でした。

保護猫の赤ちゃんのつぶらな瞳にキュン















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です