子猫の保護初日に先住猫がすぐに受け入れてくれて一安心




捨て猫だったクーちゃんが新しいお家の家族として迎え入れられた日のことです。

まだ新しい家には慣れるどころか不安しかないような落ち着かない状態のなか、疲れがでてしまってウツラウツラしてきてしまったようです。

クーちゃんは座ったままで目がしょぼしょぼになっています。目は自分の意思に反してどうしてもつぶってしまいそうになるのですが、クーちゃんは必死に眠るまいと頑張っています。

そこへ先住猫のミーがやってきて、弟分のクーちゃんのことを優しく迎え入れてくれました。

ひとしきりクーちゃんの匂いを嗅いでいたミーがいなくなると、クーちゃんも眠気が限界になってしまったようでぎゅっと固く目をつぶって立ち寝してしまいました。

子猫の保護初日に先住猫がすぐに受け入れてくれて一安心

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xX5-SIo7wWs







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA