どうしてもミルクがほしい赤ちゃん猫







赤ちゃん猫はどうしてもミルクがほしいようで、台所に来てご飯を作っている女性の足元のところにいます。

女性のほうは子猫に対して行儀よく待つように願いますが、今後は足元に来てせがんでいます。

ミルクは熱いまま飲ませると危険なため、冷まさないといけないようです。

赤ちゃん猫は人間と同じように目につくものにまとわりつく癖があり、さすがにご飯を作っている女性も困っています。

それでも何度も近くに来るためさすがにしびれを切らしたようで、ミルクを与えると勢いよく飲んでいます。

さすがにこの様子を見るとご飯を作っている女性も安心したようで、猫のほうはお腹がいっぱいになったため眠そうな顔になりそのまま寝てしまうところがかわいいです。

どうしてもミルクがほしい赤ちゃん猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です