離乳食を美味しそうに食べる保護子猫







保護した子猫ちゃんに乳歯が生えていたということで、今回は離乳食を与えちゃいます。

床の上にグラスを置き、その中に保護主さんは市販の離乳食を入れていきます。
離乳食開封時から良い匂いがしていたのでしょう。
グラスの中に離乳食を入れている時から、保護猫ちゃんは周囲をクンクンしています。
グラスの中に離乳食を入れ終わってグラスから手を引いたら、保護猫ちゃんは食べだしました。

保護主さんが手を引くまで待っているとは、なかなか育ちの良い保護猫!
離乳食は美味しいようで、一口食べてからは一心不乱に食べ続けます。
途中からは震えながら食べ続けるという場面もありました。

グラス内の離乳食はすべて食べ、グラス内には何も残っていない!というぐらいのピッカピカに。
食べ終わったらご満悦モードになって保護子猫ちゃんは去っていくのでした。

離乳食を美味しそうに食べる保護子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です