遊んでもらいたくてしかたがない子猫







お父さん猫が絨毯の上でくつろいでいると子猫が「パパ遊んでー」とせがんで来ます。

この2匹のマンチカンは本物の父子なんだそうです。

本当はゆっくりくつろいでいたいお父さんですが、そこはやはり父親、しっかり子どもの相手をしてあげています。ただ、あまりにも子どものじゃれ方が激しすぎたせいか、ついに安全地帯?のダンボールの中に逃げ込んでしまいました。

それでもおかまいなくじゃれてくる子猫に少々疲れ気味のお父さん。

お父さん、子育ては重労働で大変だと思いますが、頑張ってください。

ちなみにこの家には母猫もいっしょに暮らしているそうなので、きっと両親が交代で子どもの相手をしているのかなーなんてほほえましい想像をしてしまいますね。

遊んでもらいたくてしかたがない子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です