家の中でほかの猫たちとのところに行く子猫の姿がユニーク







白い子猫は淋しがりやということもあり茶色の猫のところに行き、そのまま横で寝たりするとかわいいものです。白い子猫の寝顔はかわいくて目を覚まして横を振り向くなど落ち着かない様子、後ろにいる茶色の猫はじっとしています。

子猫の名前は豆大福で茶色の猫の名前はひのきとユニークですが、寄り添う姿を見ると良いものです。ひのきはたまに豆大福をかわいがっていますが、じっと見つめる姿もやさしそうな感じがします。

最初のシーンではその2匹が並んで寝ていましたが、ほかの猫はその様子とは無関係なところがユニークです。

この2匹の関わり方を中心に撮影していることが分かり、人間だけでなく猫にも愛情があることが分かるためほっこりします。

家の中でほかの猫たちとのところに行く子猫の姿がユニーク















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です